おうち時間

時間の使い方とお片づけの関係性

こんにちは。ソミです。

 

 

 

時間足りてますか?

新年になり、もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。

毎日時間に追われ、疲れが溜まっていませんか?

家事や育児、仕事

私達ワーママにとって時間の使い方を考えることって

自分の中にゆとりを持つためには

とっても大切なことだと思っています。

 

朝起きてから仕事に行くまで

 

仕事から帰ってきてから寝るまでの時間。。。

 

どうしてこうも、時間に追われることが多いのでしょう。

 

料理をササッと作りたいのに

子どもたちがけんかをしたり

お茶をこぼしてしまったり

 

子どもと生活する上で「自分のことだけ」できる時間って

ほとんどなくなりますよね。

 

何かしら、中断して

対処して

そこからまた始めて…

 

もっと早くするべきことを終わらせたいと

イライラしてしまい

こどもに怒らなくていいことまで怒ってしまう

 

そんな経験は

ママになると必ずあることだと思います。

 

いつも余裕をもって

時間に追われない生活がしたい

 

そのためには

今の時間の使い方と

理想の時間の使い方

じっくりと考える時間を持つことが大切です。

 

そして、おうちの環境を整えて

時短が叶うインテリアと整理収納が

『時間が足りない』

を減らす最大の味方になることを

知りましょう!

時間の3大軸は【家庭・仕事・自分】

時間は有限なのは

皆さんも知っていることと思います。

仕事をしている時間は決まっていますが

家事・育児などの家庭の時間と

自分の趣味や自分のために使う時間は

自分で管理しなくてはいけません。

 

この、家庭と自分の時間の管理は

自己流になるため

合っているか、直すべき点があるのか

自分ではわかりませんよね。

 

私は、ミニマリストとは名乗りませんが

シンプルでミニマムな暮らしを心がけ

物を減らし、家事の時間も減らし

自分なりに工夫して暮らしています。

 

整理収納の資格や

時間管理の資格も持っていますが

 

なんのためって

家族と幸せに円満に、快適に暮らしたい

そんな思いから

勉強をしました。

 

その結果、ものは減り

家事の時間も減り

すぐに片付く仕組みが手に入りました。

我が家には今

不要なものはありません。

必ず使うものだけが

あるべき場所に納まっています。

毎日イライラせずに…とまではいきませんが

以前よりもイライラせずに暮らしています。

何がやりたいか・何をやりたくないか

時間管理を学んで

ハッとしたことは

 

やりたくないことに時間を使わない工夫が必要

 

ということです。

 

自己流で時間の使い方を考えようと思うと

まずはやりたいことを考えてしまっていました。

 

本を読みたいから

寝かしつけが終わったら読書の時間にしよう

 

そうして、寝かしつけが長引くと

なんで寝ないのー!?早く寝なさーい!

とイライラ。

ただ、イライラする時間を増やしてしまっていました。

 

 

時間管理は引き算です。

何をしたくないか

これをクリアしていくことで

時間の使い方は格段に変わります。

 

我が家の場合は

家事の時間を減らすために

家族全員の家事への参加を増やしました。

洗濯たたみは長女

食器洗いは食洗機or主人

おもちゃ部屋の片付けは次女

テーブルの上のごみ捨ては長男

 

私だけが家事をするのをやめました。

 

料理も凝ったものは作らないし

買い物は週1回と生協

 

 

ものが少ないので

散らかっても

すぐにきれいな状態に戻ります。

 

確実に1時間は時間にゆとりが生まれました。

夕方から夜の1時間の余裕って

とってもすごくないですか?

 

時間の使い方と時短が叶うお片づけの仕組み

この2つがセットになることで

 

私の中にゆとりが生まれたんです!

 

お片づけと時間の使い方

両方とっても大事!!

 

どちらがかけても

我が家の暮らしは成り立っていません。

 

いつも通りが幸せ

 

そんな暮らしが出来ている今

毎日、暮らしが楽しいと感じています。