海外インテリア

海外ドラマの主人公のように生きたい!なら、お部屋からなりきろう♡

海外ドラマは好きですか?私は大好きで

やっぱりSATCのキャリーのような生き方にあこがれを持ったひとりです♡

 

映画ではマイインターンにも感銘を受けて、働き方を考え直すきっかけにもなりました。

 

海外ドラマの主人公ってとーってもステキで

 

こんな風に生きたいな♡

 

と思わせてくれます。

 

そんな素敵な主人公のように生きるには!

 

まずはインテリアから考えてみてはいかがでしょうか?

 

海外ドラマの主人公ようなインテリアって?

あなたがステキだと思う主人公はどんな生活をしていますか?

 

仕事は?

朝の過ごし方は?

夜の過ごし方は?

ファッションは?

好きな食べ物は?

どんなベッドで寝ている?

 

 

ただ、ステキだなーとみるのではなく

映画やドラマを見てステキだと思うポイントを探してみてください。

 

そうすることで、自分が好きなテイストや雰囲気が分かってきます。

ステキだなーと思うのには必ず理由があります。

 

 

海外の方達は、家の中での生活をとっても大事にしていて

自分の好きなものに囲まれた生活を送っている方ばかりです。

 

そんな、「好き♡」が詰め込まれた空間が

私たち女性の憧れとなるんですね!

 

 

 

 

SATCのキャリーの部屋を例に見てみると

窓際には仕事をするデスクがあり

部屋の真ん中に一人用のソファがあり

本棚には本がたくさん並んでいますよね。

お花も飾ってあります。

クローゼットにはお気に入りの服がたくさん

 

まさに、自分の好きに囲まれた空間です。

そう考えると、自分でも出来そうじゃないですか?

 

部屋は生き方が現れます。

今の自分の部屋と比べてみてどうですか?

 

こんな部屋は自分の理想とは程遠いと思っても、大丈夫!

 

少しずつ、自分の好きなもの知り

少しずつ、変えていきましょう^^

 

一気に変えなくてもいい

 

自分の部屋変えたいと思っても

なかなか一気には出来ません。

お金も掛かりますし、やる気も必要です。

 

こんな部屋にしたい

 

そう思ったのなら、出来るところから変えていきましょう!

 

簡単なところから言うと、カーテンやラグ、クッションを変えるだけでお部屋の雰囲気がガラッと変わります。

 

海外のインテリアでは、長めのカーテンを使っているのをよく見かけます。

床を引きずるくらいの長さを選んでみるといいですね。

 

クッションは海外インテリアではマスト!

たくさんのクッションをベッドに置くだけでも

海外インテリアに近づきます。

 

毎日を過ごす場所だから

 

朝起きるのも

帰ってくるのも

寝るのも

 

毎日を過ごす場所は、自分のおうちです。

 

その自分のおうちがイマイチなら

楽しく過ごせないですよね?

 

自分の部屋にいるのがなんとなくイヤで

カフェに逃げたり

なるべく外出して過ごすことを考えてしまう。

 

それでは、せっかくの自分のおうちがもったいない!

 

私は、一番落ち着くのは自分のおうちであってほしいと思います。

 

そのために、私自身も部屋のインテリアを変えようと今も模索していますし

たくさんの方のインテリアの相談にも乗ってきました。

 

毎日を過ごす場所を自分の居場所に。

 

ココロから落ち着けて、ときめきで溢れるような

そんな力が

インテリアにはあります。

 

人生の主役は、自分なんです!

自分の好きなことや好きなものに囲まれた暮らしを

始めてみましょう♡